• 本

競馬あるある

出版社名 カンゼン
出版年月 2022年4月
ISBNコード 978-4-86255-640-0
4-86255-640-X
税込価格 1,540円
頁数・縦 191P 19cm

商品内容

要旨

パドックは直感、赤ペンは複数、最終は全頭買い、癒しの「止まーれー」―。競馬場、場外馬券場、トレセンという大人のワンダーランドに巣くうさまざまなできごとを一挙に収録。ファン、関係者、レース、予想などにまつわる悲喜こもごもを知れば、競馬場に行ったことのないあなたも、最近足が遠のいているあなたも、競馬場に行きたくなること間違いなし。

目次

1 ファンあるある(中央競馬場あるある
地方競馬場あるある
パドックあるある ほか)
2 レースあるある(予想あるある
馬券あるある
新聞・雑誌あるある ほか)
3 関係者あるある(記者あるある
トレセンあるある
騎手あるある ほか)

出版社・メーカーコメント

最近興味を持った初心者からベテランまで、すべての競馬ファンに読んでほしい。「ファンあるある」「レースあるある」「関係者あるある」など思わず共感してしまう、あるあるネタが満載の一冊です。読めば、さらに競馬が面白くなる!アプリゲーム「ウマ娘」の大ヒットにより、競馬や馬へ興味を持つ人が増えております。実際に競馬ファン、JRAの売上は伸び続けております。というのも「ウマ娘」では実際の名馬たちの名前を使用しており、性格やエピソードも実際にあった出来事などをもとに作られているから、必然的に興味を持つ人が増えています。そこで本書では、競馬歴の浅いファン層に向けて、さらに馬、競馬に対しての理解を深め、楽しめる内容を「あるある」としてまとめました。巻末には「ウマ娘」を制作しているCygamesの親会社で自らも2年前から馬主となったサイバーエージェント社長・藤田晋氏と日本最大の競走馬生産・育成牧場ノーザンファームの副代表・吉田俊介氏の対談も収録しています。