• 本

鬼役 長編時代小説 4

新装版

遺恨

光文社文庫 さ26−48 光文社時代小説文庫

出版社名 光文社
出版年月 2022年5月
ISBNコード 978-4-334-79362-3
4-334-79362-2
税込価格 726円
頁数・縦 331P 16cm
シリーズ名 鬼役

商品内容

要旨

将軍家毒味役の矢背蔵人介は、小姓組番頭・橘右近から深更、江戸城御用之間に呼び出された。橘から告げられたのは目安箱が消えたという事実。橘の密命を受けて動き出した蔵人介だったが、ことは仙台藩に関わり、強大な敵の姿が浮かぶ。勝負をかけた蔵人介は、罠にかかってしまう…。200万部突破の超人気シリーズ、著者が大幅加筆修正した新装版、待望の第四巻。

出版社・メーカーコメント

将軍家毒味役の矢背蔵人介は小姓組番頭・橘右近から深更、江戸城御用之間に呼び出された。橘から告げられたのは目安箱が消えたという事実。橘の密命を受けて動き出した蔵人介だったが、ことは仙台藩に関わり、強大な敵の姿が浮かぶ。勝負をかけた蔵人介は、罠にかかってしまう……。200万部突破の超人気シリーズ、著者が大幅加筆修正した新装版、待望の第四巻.

著者紹介

坂岡 真 (サカオカ シン)  
1961年、新潟県生まれ。11年の会社勤めを経て文筆の世界へ。花鳥風月を醸し出す筆致の時代小説を描く。その作品の質の高さには定評があり、「鬼役」シリーズは驚異の7カ月連続刊行で話題となる(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)