• 本

中世神道入門 カミとホトケの織りなす世界

出版社名 勉誠社(制作)
出版年月 2022年4月
ISBNコード 978-4-585-31006-8
4-585-31006-1
税込価格 4,180円
頁数・縦 378P 21cm

商品内容

要旨

ダイナミックな発展を遂げた中世日本の神道がわかる、初のガイドブック!日本古来の信仰でありながらも、時代とともにめまぐるしい変化を遂げてきた「神道」。中世日本では、仏教と神道の融合現象―「神仏習合」が極めて発展的な展開をみせ、両部神道・伊勢神道・吉田神道など、さまざまな神道の流派が生まれた。また、儀礼のありかた、体系的に組み合わせられた空間・図像・言説などにより、独自の世界観・世界像を築き、同時代の宗教のみならず政治・文化にも多大な影響を与えてきた。近年、急速に研究の進展する「中世神道」の見取り図を、「神道の流派」「基本的な概念」「中世の神々」「神話モチーフ」「神道をめぐる人々」「イメージ」「神道書」などテーマごとに立項し、第一線で活躍する研究者が、多数の図版とともにわかりやすく解説する決定版!

目次

1 総論
2 中世の神々
3 中世神話のモチーフ
4 中世神道のイメージとイコノロジー
5 中世神道をめぐる人々
6 中世神道書の世界

著者紹介

伊藤 聡 (イトウ サトシ)  
1961年生まれ。茨城大学人文社会科学部教授。専門は日本思想史、神道論
門屋 温 (カドヤ アツシ)  
1956年生まれ。清泉女子大学非常勤講師。専門は日本宗教思想史(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)