• 本

謎掛鬼 警視庁捜査一課・小野瀬遥の黄昏事件簿

双葉文庫 さ−44−02

出版社名 双葉社
出版年月 2022年5月
ISBNコード 978-4-575-52569-4
4-575-52569-3
税込価格 726円
頁数・縦 293P 15cm

商品内容

要旨

新米刑事の小野瀬遥は黄昏の光に満ちた町に迷いこんでしまう。そこには、警視庁管轄には存在するはずのない派出所があり、若き巡査が遙に謎めいた言葉で捜査の指針を与えてくれる。やがて遥が、上司の晴山旭と共に直面したのは、警視庁を揺るがすSNS犯罪「#謎解きジャスティス」だった。被害者が謎掛け形式で名指しされる、悪夢の連続殺人事件。異界の闇に潜む犯人を神秘的な捜査で逮捕する、ダークロマン×警察小説!

出版社・メーカーコメント

新米刑事の小野瀬遥は、黄昏の光に満ちた町に迷いこんでしまう。 そこには、警視庁管轄には存在するはずのない派出所があり、若き巡査が、遥に謎めいた言葉で捜査の指針を与えてくれる。 やがて遥が、上司の晴山旭と共にぶち当たったのは、警視庁を揺るがすSNS犯罪「#謎解きジャスティス」だった。 被害者が謎掛け形式で名指しされる、悪夢のような連続殺人事件――。 異界の闇に潜む犯人を神秘的な捜査で逮捕する。 「クラン」シリーズの著者による、ダークロマン×警察小説!

著者紹介

沢村 鐵 (サワムラ テツ)  
1970年、岩手県釜石市生まれ。2000年『雨の鎮魂歌』でデビュー(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)