• 本

祖父から孫への手紙 「だましの時代」を生き抜く道標

出版社名 合同フォレスト
出版年月 2022年6月
ISBNコード 978-4-7726-6197-3
4-7726-6197-2
税込価格 1,650円
頁数・縦 235P 19cm

商品内容

要旨

根がしっかりあってこそ、その上に太い幹が育ち、枝葉が長く美しく伸びていくように、人生には必要な「知恵の樹」があります。昭和、平成、令和の時代に生き、知恵を身に付けてきた私たち団塊世代。今こそ、この知見を若い世代に伝え、生きた証を残すときです。混とんとした時代を幸せに生き抜くための「知恵の樹」を贈ります。

目次

第1部 自分のアイデンティティーを持つ―「知恵の樹」の根(記憶と歴史は70年で入れ替わる
わが家の「家訓」を作ろう)
第2部 楽な奴隷ではなく厳しい自由人として生きる―「知恵の樹」の幹(孫にはお金でもおもちゃでもなく生きる知恵を贈ろう
お金をためこまない技術
世界では考えられない「三方よし」のビジネス論 ほか)
第3部 未来を見通す力を養う―「知恵の樹」の枝葉(困難な時代に生きる孫に伝えたいこと
コオロギの実験からわかった強い子ども、軟弱な子ども
人のためにどこまでできるかが試される)

著者紹介

竹田 眞也 (タケダ シンヤ)  
マーケティングアドバイザー、Kグリーンエナジー株式会社顧問。1949年、東京生まれ。日本大学芸術学部卒業。広告代理店に40年間務める(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)