• 本

進化のたまもの!どうぶつのタマタマ学

出版社名 緑書房
出版年月 2022年5月
ISBNコード 978-4-89531-783-2
4-89531-783-8
税込価格 1,925円
頁数・縦 166P 19cm

商品内容

要旨

約100種の生きものたちのタマタマ事情と進化のふしぎをまるまる紹介!

目次

第1章 タマタマの基礎知識(タマタマとはなにか?
タマタマの機能)
第2章 陰嚢の謎(陰嚢のある哺乳類
陰嚢の役割
鳥のタマタマ)
第3章 タマタマを切ろう(動物の去勢
ヒトの去勢)
第4章 食べものとしてのタマタマ(海の動物のタマタマ
陸の動物のタマタマ)
第5章 タマタマの雑学(タマタマの大きさくらべ
いろいろな動物のタマタマ)

著者紹介

丸山 貴史 (マルヤマ タカシ)  
図鑑制作者。ネイチャー・プロ編集室勤務を経て、ネゲブ砂漠にてハイラックスの調査に従事。現在は株式会社アードパーク代表取締役として図鑑の制作を行っている
成島 悦雄 (ナルシマ エツオ)  
獣医師。東京農工大学農学部獣医学科を卒業後、上野動物園、多摩動物公園の動物病院に勤務。2010年から2015年まで井の頭自然文化園園長を務める。その他、公益社団法人日本動物園水族館協会専務理事、日本獣医生命科学大学客員教授、日本野生動物医学会評議員など歴任(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)