• 本

朝1分間、30の習慣。 ゆううつでムダな時間が減り、しあわせな時間が増えるコツ

出版社名 すばる舎
出版年月 2022年5月
ISBNコード 978-4-7991-1047-8
4-7991-1047-0
税込価格 1,430円
頁数・縦 237P 18cm

商品内容

要旨

早起きは必要なし、気が向いたときだけでいい、完璧にやらなくてOK。たった1分で、365日が充実する。メンタル、健康、仕事、人間関係。1万人超!が愛用する、オリジナル書き込み式シート付き。

目次

第1部 人生の質は、朝の過ごし方で決まる(自分への問いかけで、朝の心を整える―みずからの気持ちを客観視しよう
目覚めて1分が「プラチナタイム」―今日1日の楽しみを見つけよう
朝の充実が、人生の幸福度を上げる―しあわせなことからスタートしよう ほか)
第2部 朝1分間、30の習慣―Question・Action・Plan(習慣1〜10 Question―1分もかからない質問で、あなたに奇跡が起こるとしたら
習慣11〜20 Action―ちょっとした行動で、毎日の充実度は劇的に変わる
習慣21〜30 Plan―未来をつくる計画を、習慣化する)
第3部 最高の朝を継続するための「プロダクティビティシート」(プロダクティビティシートで、朝の習慣はさらに質が上がる
プロダクティビティシートを続けるための3つのコツ
プロダクティビティシートの書き方)

出版社・メーカーコメント

1日のスタートである「朝」という時間をどのように過ごすかで、その日が素敵な1日になるか、残念な1日になるかが決まります。人生とは、今日1日の積み重ね。つまり、朝との向き合い方で幸福度は変わるのです。人は、質問から行動を見出し、計画が生まれます。この3つは連動し、「習慣」を生み出します。そこで本書では、「質問」「行動」「計画」を軸にした、朝におこなうべき30の習慣をご紹介します。ただし、ご紹介する30の習慣を、必ず毎朝やってくださいと言っているわけではありません。パラパラとページをめくって、「明日の朝は意識してこれをやってみよう」くらいの感覚でかまいません。早起きが苦手な筆者が実践し、成果を出し続けている再現性の高い習慣をまとめました。この習慣を取り入れることで、生産性が劇的に上がる、無駄な時間がなくなる、豊かさをより感じることができる……などの効果を実感できるという画期的な一冊。筆者が開発し、1万人以上が実践して成果を出している”1日の生産性と幸福度が上がる「プロダクティビティシート」”付き!

著者紹介

マツダ ミヒロ (マツダ ミヒロ)  
質問家。ライフトラベラー。1日の生産性と幸福度を上げる「プロダクティビティシート」開発者。時間と場所にとらわれないビジネススタイルで世界を旅しながら、各国で「自分らしく生きる」講演・セミナー活動をおこなう。1年のうち300日は海外に滞在。カウンセリングやコーチングの理論をベースに、自分自身と人に日々問いかけるプロセスを集約し、独自のメソッドを開発。質問するだけで、魔法にかかったようにやる気と能力が引き出され、行動が起こせるようになることから、「魔法の質問」と名づける。メルマガの読者は10万人を超え、NHKでも取り上げられた「魔法の質問学校プロジェクト」では、ボランティアでロンドン、プラハ、シンガポールなど各都市の学校へ行き、子どもたちに魔法の質問を体験してもらっている。ニューヨークの国連国際学校(UNIS)でも授業をおこなう。ANA国際線で講演が放送されるなど、メディアにも多く取り上げられている。夫婦でおこなっているラジオ番組「ライフトラベラーズカフェ」(Podcast)は、アップルのベスト番組に選ばれ、30万人を超す視聴者がいる。自分らしく働き、自分らしく生き、大切な人たちと豊かな時間を過ごすことを大事にしている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)