• 本

心霊探偵八雲COMPLETE FILES

角川文庫 か51−22

出版社名 KADOKAWA
出版年月 2022年5月
ISBNコード 978-4-04-112212-9
4-04-112212-0
税込価格 792円
頁数・縦 319P 15cm

商品内容

要旨

自費出版からはじまり、12巻に及ぶ大河ストーリーへと成長した「心霊探偵八雲」。八雲執筆の歴史を振り返る神永学のロングインタビュー、京極夏彦・藤巻亮太とのスペシャル対談や、シリーズを支えたクリエイターが語る、とっておきのエピソードを収録。加藤アカツキ&鈴木康士のラフ画など秘蔵イラストも満載。12巻のその後が読める短編と八雲の原点『赤い隻眼』の一部も掲載された、八雲のすべてが詰まったファンブック!

目次

スペシャル対談1 京極夏彦―小説とはすべて妖しく異なものである
スペシャル対談2 藤巻亮太―僕らを育てた街と、僕らの物語
神永学ロングインタビュー―八雲とともに生きた16年間のこと
キャラクター紹介
対談 東地宏樹×佐野大樹―物語を支えた愛すべきコンビ、登場!
鼎談 神永学×加藤アカツキ(イラストレーター)×谷井淳一(ブックデザイナー)―八雲と駆け抜けた波瀾万丈の日々
スペシャル対談3 鈴木康士―文字とイラストで紡いできた八雲の世界
全巻紹介
加藤アカツキ&鈴木康士、秘蔵イラスト公開!心霊探偵八雲 TREASURE FILES
書き下ろし小説 それぞれの明日〔ほか〕

出版社・メーカーコメント

八雲のすべてがここに! すべての読者に贈る待望のファンブックが文庫化!心霊探偵八雲シリーズ、16年分の魅力をぎゅっと凝縮。ここでしか読むことができない短編や、未公開のイラストギャラリーまで掲載。文庫版限定で神永学×鈴木康士の対談も収録!ファン待望の一冊がここに!

著者紹介

神永 学 (カミナガ マナブ)  
1974年山梨県生まれ。2004年『心霊探偵八雲 赤い瞳は知っている』で、プロデビュー。同作から始まる「心霊探偵八雲」シリーズが、若者を中心に圧倒的な支持を集める(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)