• 本

「コロナ老け知らず」女医の美肌習慣

出版社名 双葉社
出版年月 2022年5月
ISBNコード 978-4-575-31716-9
4-575-31716-0
税込価格 1,430円
頁数・縦 164P 19cm

商品内容

要旨

自信を持ってマスク外せますか?“お金”も“手間”もかけずにニキビやシミ、シワ、たるみを撃退。驚異の美肌女医が教える「老けない美容」の新常識。エビデンスのある「老けない美容」大公開!!

目次

「2年前」と「今」ではこんなに変わった…!?あなたの「コロナ老け顔」チェック
第1章 マスクの肌トラブル&コロナ老けを撃退!!(「1日2回のスピード洗顔」と「規定量半分のスキンケア」でマスクニキビは、みるみる消える!!
マスクニキビ撃退のカギは「毛穴管理」にあり!リキッドファンデやBBクリームよりも「国内大手メーカーの一番安いライン」のパウダーが◎
マスク蒸れ対策には薬局で買える「亜鉛華軟膏」 ほか)
第2章 エビデンスのある「老けない美容」、教えます(正常なお肌は1ヶ月で「新車」状態に。「皮脂=ワックス」をこすり落として「塗装面=肌」に傷&サビを作らぬようご用心
朝の洗顔は「夜の泡量の4分の1」で天然ワックスを落とさぬように!でも「水だけ洗顔」は老化とシミの元凶
「W洗顔」は枯れた肌に一直線!ここ一番の「しっかりメイク」は「泡浸透クレンジング」が◎ ほか)
第3章 年を重ねるのが楽しくなる「結果重視」の化粧品とは?(究極「頼りになる」スキンケア成分はビタミンA・C・E!
潤い補給、リフトアップ―洗顔料の「付加価値」にお金を払う意味はある?
スキンケアで若返りを期待するならレチノール入りの化粧品が◎ ほか)

出版社・メーカーコメント

マスク姿にすっかり慣れて気付かなかったけれど、ふと鏡を見た瞬間、「あれ? なんだか私、老けた……?」 と愕然とした方!大丈夫、「コロナ老け顔」は、医学のエビデンスに基づく正しいお手入れで止められます。形成外科と皮膚科のスペシャリストである石井美夏先生が推奨するのは「手間とお金を極限までかけない」お手入れ。「超スピード洗顔」と「保湿しすぎない肌環境」で衰えかけた肌がみるみるよみがえる!! マスクニキビやシミ・シワも撃退できる凄腕メソッド満載です。

著者紹介

石井 美夏 (イシイ ミカ)  
日本形成外科学会専門医/日本皮膚科学会会員/日本美容外科学会会員/国際形成外科学会会員。1959年生まれ。愛知県名古屋市出身。1984年、信州大学医学部卒業後、国立小児病院、昭和大学医学部形成外科学教室およびその関連病院、亀田総合病院・形成外科、皮膚科などでキャリアを積み、2001年、東京・吉祥寺にて「美夏クリニック」開院。形成外科・皮膚科・美容外科の3つのアプローチで、「患者さんの個性に合った最適な治療法」を提案し、乳児から90代まで幅広い女性たちから厚い信頼を得ている。一男一女の母。趣味は料理、読書、トレッキング、ピアノ演奏(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)