• 本

人妻弁天まつり

三交社艶情文庫 SEJ−053

出版社名 三交社
出版年月 2022年6月
ISBNコード 978-4-8155-7553-3
4-8155-7553-3
税込価格 794円
頁数・縦 270P 15cm

商品内容

要旨

伝統ある祭事のない北関東のとある田舎町。町を活性化させようと商工会青年部、光則の提案で新しい祭を催すことが決まった。町にはかつて光則の曾祖父が建てたお堂があり、金ぴかの弁天像が祀られている。弁天祭だから神輿も女性が担ぎ、最後に妖艶な奉納の舞を披露しようと盛り上がるうち、光則は実行委員の一人である人妻、千尋相手に童貞喪失。さらに人妻ダンサーやバツイチ美女ともエッチな関係に。そうして迎えた祭の前夜、思わぬアクシデントで今度は幼なじみの瑞希と…。

著者紹介

橘 真児 (タチバナ シンジ)  
昭和39年、新潟県出身。教員をしながら平成8年に『ロリータ粘液検査』(マドンナメイト文庫)で作家デビューをし、平成15年に専業作家となる(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)