• 本

滅びない商店街のつくりかた リノベーションまちづくり・エリアマネジメント・SDGs

出版社名 学芸出版社
出版年月 2022年6月
ISBNコード 978-4-7615-2819-5
4-7615-2819-2
税込価格 2,420円
頁数・縦 207P 19cm

商品内容

要旨

人口減少・郊外化・ネットショッピングの台頭…商店街受難の時代に独自の取組みで自立型再生を果たした北九州市・魚町商店街。「リノベーションまちづくりの聖地」と呼ばれ、エリアマネジメント・SDGsの取組みでも注目を集める商店街の「大家」が、お金や運営の苦労など生々しい話満載で語る、生き残れる商店街の本質とは?

目次

第1章 リノベーションまちづくり、エリアマネジメント、SDGsが商店街を変える(衰退・空洞化していた魚町商店街
魚町商店街を変えた三つの手法 ほか)
第2章 商店街がリノベーションまちづくりを成功させる方法(商店街の課題を都市経営視点で考える―小倉家守構想との出会い
パブリックマインドをもつ設計者と出会う―嶋田洋平氏のメルカート計画 ほか)
第3章 商店街とまちづくり会社が担うエリアマネジメント(商店街という場を取り戻す
リノベーションと平行してアーケード問題に取り組む ほか)
第4章 商店街に人を呼び戻すSDGs(商店街の新たなウリ「SDGs」とは?
「SDGs商店街宣言」の大きな効果 ほか)
第5章 商店街が生き残るために(商店街の存在意義を見つめ直す
イオンにない新しい価値を提供する)

著者紹介

梯 輝元 (カケハシ テルモト)  
中屋興産株式会社代表取締役/魚町商店街振興組合理事長/魚町サンロード商店街協同組合理事長/魚町一丁目商店街振興組合副理事長/福岡県商店街振興組合連合会理事長/北九州リノベーションまちづくり推進協議会会長/株式会社タウンマネジメント魚町取締役/司法書士、行政書士、宅地建物取引士。1959年北九州市小倉北区生まれ。1982年3月熊本大学法文学部卒業、同年4月中屋興産株式会社入社、1994年8月中屋興産株式会社代表取締役就任。2000年5月司法書士・行政書士登録。2001年10月魚町サンロード商店街協同組合理事長就任。2010年4月株式会社タウンマネジメント魚町代表取締役就任。2010年11月〜2012年11月魚町一丁目商店街振興組合理事長。2012年11月魚町商店街振興組合理事長就任。2019年6月福岡県商店街振興組合連合会理事長就任(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)