• 本

安藤野雁追跡 幕末万葉集研究者の生と死

出版社名 花鳥社
出版年月 2022年4月
ISBNコード 978-4-909832-56-6
4-909832-56-4
税込価格 15,950円
頁数・縦 504P 22cm

商品内容

要旨

安藤野雁を追跡すること50年。遂に待望の「野雁の生涯と全業績」が明かされる。口伝による奇行が語られているが、本書は、文字資料に基づいた確かな野雁の生涯を辿る。地べたを這い廻りながらも畢生の研究、『万葉集新考』上梓の夢を追っていた野の雁。刊行直前まで進んでいたが、上梓に至らず53歳で無冠の生涯を閉じた野雁。

目次

第1部 野雁追跡(桑折―歌との出合い(誕生〜二十三歳)
転任―失意への転換(二十三歳〜二十七歳)
放浪―江戸・岩淵・中津川(二十八歳〜四十八歳頃) ほか)
第2部 歌集『旅路の草の葉』『野雁集』(常葉本)翻刻(安藤野雁『旅路の草の葉』
安藤野雁『野雁集』(常葉本))
第3部 野雁断想(野雁詠断想
安藤野雁発掘遍歴略記―裏話風に)
附録

著者紹介

遠藤 宏 (エンドウ ヒロシ)  
1936年東京都に生れる。現在、成蹊大学名誉教授(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)