• 本

ユルいメンタルの育て方 精神科医とスピリチュアルヒーラーが「自己肯定感」について語ってみた

出版社名 KADOKAWA
出版年月 2022年6月
ISBNコード 978-4-04-605811-9
4-04-605811-0
税込価格 1,540円
頁数・縦 221P 19cm

商品内容

要旨

苦手なモノがあっても、できないコトがあっても、気楽に生きられる!仕事・人間関係・健康・家事・勉強・恋愛…毎日のストレスがみるみる減っていく不思議な対談。医学的エビデンス×スピリチュアル。新感覚・生き方の教科書。

目次

序章 みんな、やらかしながら生きている―自信がないのは普通のこと
第1章 ダメなところ全部を直さなくていい―暮らしや仕事を気楽に改善しよう
第2章 自分に「OK」を出す練習―自分との付き合い方を見直そう
第3章 自己肯定感を上げる生活習慣―食事、睡眠、運動を整えよう
第4章 人間関係のストレス対策―「居心地」に徹底的にこだわろう
終章 未来の自分のために、今できること

出版社・メーカーコメント

精神科医とスピリチュアルヒーラーの対談、新感覚・生き方の教科書が誕生!精神科医とスピリチュアルヒーラー。まったく別の世界で活躍する2人の共通点は、「もともと自己肯定感が低かった」こと。自信がもてなかった2人はどのように自己肯定感を上げたのか? リアルなアドバイスを満載。

著者紹介

西脇 俊二 (ニシワキ シュンジ)  
精神科医。ハタイクリニック院長。弘前大学医学部卒業。国立国際医療センター精神科、国立精神・神経センター精神保健研究所などで勤めたのち、現職。自身もアスペルガーであり、人間関係や仕事の進め方などにまつわる苦労を乗り越えた経験を生かした著作も多い。テレビ出演やドラマ、映画の医療監修でも活躍。日本アーユルヴェーダ学会上級教師でもある
吉濱 ツトム (ヨシハマ ツトム)  
スピリチュアルヒーラー。発達障害カウンセラー。幼少期より、発達障害の強い症状や劣等感に悩み、10代のころから「日常を楽しく生きるには、どうしたらいいのか」を考え、さまざまな方法や考え方を学び、実践。苦労の末、恒常的な成果を得られるようになる。現在は、自らの体験から得た知識を体系化し、カウンセラーとして活動。個人セッションに加え、教育、医療、企業、NPO、公的機関などからの相談を受けている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)