• 本

鯨の岬

集英社文庫 か79−1

出版社名 集英社
出版年月 2022年6月
ISBNコード 978-4-08-744404-9
4-08-744404-X
税込価格 627円
頁数・縦 214P 16cm

商品内容

要旨

札幌の主婦奈津子は、鯨が腐敗爆発する動画を見て臭いを思い出す。後日、釧路の母を訪ねる途中、捕鯨の町にいた幼い頃が蘇ってくる。記憶の扉を開けた彼女は…「鯨の岬」。江戸後期の蝦夷地野付に資源調査のため赴任した平左衛門。死と隣り合わせの過酷な自然の中で、下働きの家族と親しくなり…「東陬遺事」(北海道新聞文学賞受賞作)。命を見つめ喪失と向き合う人々の凄絶な北の大地の物語。全二編。

出版社・メーカーコメント

50年後、記憶の扉を開けた女は……『鯨の岬』と北海道新聞文学賞受賞作『東陬遺事』。喪失と向き合う人々の凄絶な大地の物語2編。

著者紹介

河〓 秋子 (カワサキ アキコ)  
1979年北海道別海町生まれ。2012年『東陬遺事』で第46回北海道新聞文学賞を受賞。『颱風の王』で14年三浦綾子文学賞、16年にJRA賞馬事文化賞を受賞。19年『肉弾』で第21回大藪春彦賞を受賞。20年『土に贖う』で第39回新田次郎文学賞を受賞する(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)