• 本

経営成果の分水嶺 停滞する中小企業はどこを改善すればよいのか?

出版社名 同友館
出版年月 2022年7月
ISBNコード 978-4-496-05604-8
4-496-05604-6
税込価格 1,980円
頁数・縦 289P 19cm

商品内容

要旨

成果を上げる中小企業と停滞する中小企業はどこが違うのか?組織と人材の観点から、両者の違いを比較検討する。

目次

序章 分水嶺までの道のり
第1章 組織の分水嶺(社員の気持ちをひとつに
社内の情報の流れをよくする
みんなが経営に参加する
組織のメンテナンス)
第2章 人材の分水嶺(人材についての考え方
人材育成の取組み
社員のやる気を高める)
第3章 分水嶺を越えて(負の連鎖を断ち切る
分水嶺を越えて)

著者紹介

九川 謙一 (クガワ ケンイチ)  
1967年、山梨県生まれ。和光大学経済経営学部非常勤講師。法政大学大学院社会科学研究科修了、経営学修士。金融機関、東京商工会議所を経て、2017年より現職。研究分野:中小企業の事業戦略、人的資源管理(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)