• 本

東海高校・中学校カヅラカタ歌劇団の奇跡

出版社名 駒草出版株式会社ダンク出版事業部
出版年月 2022年7月
ISBNコード 978-4-909646-57-6
4-909646-57-4
税込価格 1,760円
頁数・縦 257P 19cm

商品内容

要旨

男子だけで宝塚の世界を再現しようと、20年前に発足したカヅラカタ歌劇団。歌歌・ダンス・メイク・衣装・舞台装置…本家に迫る熱量と華やかさで多くの観客を魅了し、進化を続けている。これぞまさに、学ぶ力がもたらす“奇跡”の見本である!

目次

第1章 ロミオとジュリエット
第2章 スカーレット・ピンパーネル
第3章 浪漫活劇『All for One』―ダルタニアンと太陽王
第4章 カヅラカタ年代記―経験のリインカーネーション
第5章 プロの舞台へと飛翔する三羽烏たち
第6章 清く、正しく、美しく…そして、逞しく カヅラカタ激動の2021年

出版社・メーカーコメント

2003年、愛知県の名門校の東海高校・中学校で「カヅラカタ歌劇団は産声をあげました。当時の文化祭実行委員長が文化祭を盛り上げる企画として、その頃映画やドラマで話題になっていた『ウォーターボーイズ』をヒントに思いついたものです。『単なる模倣では終わらせない!』という強い意志のもと、自分たちだけのオリジナリティを追い求め宝塚歌劇へと辿り着き、文化祭では1500人を超える観客を集めて大成功を収めます。その熱意は現在まで伝わり続けていて、毎公演定員1500人の席は満員。訪れる観客を魅了し続けています。そんなカヅラカタ歌劇団を4年に渡り取材を重ね、カヅラカタ歌劇団が多くの人々を熱狂させ続ける理由に迫りました。団員たちの日々の努力、舞台裏を支えるすべての人びとの姿を丹念に描いた一冊がここにあります。

著者紹介

鈴木 隆祐 (スズキ リュウスケ)  
1966年長野県生まれ。法政大学文学部在学中より、出版社で雑誌編集に従事。その後、フリーに。教育・ビジネス分野に造詣が深く、著名な起業家との共著も多い。また、食べ歩きを密かなライフワークとする(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)