• 本

極限大地 地質学者、人跡未踏のグリーンランドをゆく

出版社名 築地書館
出版年月 2022年7月
ISBNコード 978-4-8067-1637-2
4-8067-1637-5
税込価格 2,640円
頁数・縦 238P 20cm

商品内容

要旨

氷壁とフィヨルド、夏の一瞬、咲きほこる花々―人の気配が全くない極限の地で、地質学者をとらえて離さない「野性」とは。地球科学とネイチャーライティングを最高の形で融合させた、ジョン・バロウズ賞受賞作。

目次

はじめに 人跡未踏の極限の大地“ウィルダネス”を経験するということ
序章 人間として科学者として大自然の中で理解できること、できないこと
第1章 再発見
第2章 統合
第3章 発現
おわりに―ウィルダネスを共有することの意味

著者紹介

グラスリー,ウィリアム (グラスリー,ウィリアム)   Glassley,William E.
カリフォルニア大学デービス校の地質学者、デンマークのオーフス大学の名誉研究員で、大陸の進化とそのエネルギー源となるプロセスを研究している。70以上の研究論文のほか、地熱エネルギーに関する教科書の著者でもある。ニューメキシコ州サンタフェ在住
小坂 恵理 (コサカ エリ)  
翻訳家。慶應義塾大学文学部英米文学科卒業(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)