• 本

漫画で知る戦争と日本 敗走記篇

出版社名 マガジンハウス
出版年月 2022年7月
ISBNコード 978-4-8387-3214-2
4-8387-3214-7
税込価格 1,980円
頁数・縦 332P 21cm
シリーズ名 漫画で知る戦争と日本

商品内容

要旨

深刻な食糧難、戦争神経症、マラリアの蔓延、医薬品不足、愚策「兵力の逐次投入」圧倒的物量の差…日本軍は戦地でなぜ大量死したのか?水木しげるが従軍したニューブリテン島(ビスマルク諸島)を舞台にした戦記漫画を中心に七作品を収録。さらにアジア・太平洋戦争(一九四一〜一九四五年)が始まるまでの歴史的背景から日本の敗戦までを解説したテキストと、戦地がひと目でわかる地図を併録。日本の戦争についてざっくり学べる一冊。子どもから大人まで。戦争について100分学習。

目次

敗走記
セントジョージ岬―総員玉砕せよ
幽霊艦長
ダンピール海峡
レーモン河畔
地獄と天国 前編
地獄と天国 後編
戦争と日本

出版社・メーカーコメント

子どもから大人まで。戦争について100分学習。従軍経験者・水木しげるが描き遺した戦地の怖さとニッポンの姿とは。水木しげるが従軍したニューブリテン島(ビスマルク諸島)を舞台にした戦記漫画を中心に7作品を収録。さらにアジア・太平洋戦争が始まるまでの歴史的背景から日本の敗戦までを解説したテキストと、戦地がひと目でわかる地図を併録。日本の戦争についてこの一冊でざっくり学べます。全世代が読めるよう基本総ルビ表記。素晴らしい画を堪能するための大きな判型。保存に適した良質な紙を使用しました。

著者紹介

水木 しげる (ミズキ シゲル)  
漫画家。1922年3月8日生まれ。鳥取県境港市で育つ。太平洋戦争で激戦地ラバウルに出征し、爆撃を受けて左腕を失う。復員後、紙芝居作家を経て漫画家に転向。1965年、「テレビくん」で貸本からメジャー誌へと発表の場を移し、同作で講談社児童まんが賞を受賞、躍人気作家に。『昭和史』(講談社)で1989年度の講談社漫画賞一般部門受賞。1991年紫綬褒章、2003年旭日小綬章受章、2010年には文化功労者に。海外でも受賞多数。2015年11月30日、九三歳で逝去(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)