• 本

1話5分おんどく名作 1年生

かしこい脳が育つ!

出版社名 世界文化ブックス
出版年月 2022年8月
ISBNコード 978-4-418-22835-5
4-418-22835-7
税込価格 1,100円
頁数・縦 159P 21cm
シリーズ名 1話5分おんどく名作

商品内容

要旨

友情、勇気、思いやり―豊かな心を育む1年生で読んでおきたい12の名作。

出版社・メーカーコメント

◎脳科学者・加藤俊徳先生考案の スラスラ読めるようになる!かしこい脳が育つ!◎子どもの集中力を切らさない1話5分で、学習の基礎となる「読む力」を育てる。◎1年生で読んでおきたい国内外の名作を12話収録。読むのが苦手な子でもどんどん読みたくなる、脳活性法をつかったおんどくシリーズ第2弾です。子どもの興味をひき、すらすら読めるしかけが満載で、どんな子も楽しく名作を読むことができます。・まずは大きな文字の「1分あらすじ」で、「もっと読みたい」を引きだす。・脳科学者・加藤俊徳先生考案の「おんどくサポートマーク」つきで読みやすい!・各話の終わりの「やってみよう」で思考力アップ!アウトプットまでこの一冊に。・一人ひとりのペースに合わせて、長い文章に少しずつチャレンジ!カバーイラストは酒井以氏。物語性のある楽しい絵で子どもたちを名作の世界に誘います。本文イラスト:いなとめ まきこ/タカタ カヲリ/w.okada/yoshitomo yokoyama★シリーズ第1弾『かしこい脳が育つ! 1話5分 おんどく伝記1年生』も好評発売中!

著者紹介

加藤 俊徳 (カトウ トシノリ)  
脳科学者。小児科専門医。医学博士。加藤プラチナクリニック院長。株式会社「脳の学校」代表。昭和大学客員教授。発達脳科学の専門家で、自らの体験からひらがな音読困難症状を改善する脳活性おんどく法を考案。脳を機能別領域に分類した脳番地トレーニングの提唱者で、加藤式脳画像診断法を用いて、1万人以上を診断・治療。1995年から2001年まで米国・ミネソタ大学放射線科で脳研究に従事
北川 チハル (キタガワ チハル)  
愛知県岡崎市出身。保育士を経て作家となる。絵本、童話、読み物など幅広く手がけている。『チコのまあにいちゃん』(岩崎書店)で児童文芸新人賞、『ふでばこから空』(文研出版)でひろすけ童話賞、児童ペン賞「童話賞」を受賞。執筆の傍ら、おはなしライブ、子育て・学校読書支援など、精力的な活動も行っている。日本児童文芸家協会、日本児童文学者協会所属。朝日放送テレビ番組審議会委員(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)