• 本

酒とバイクと愛しき女(ひと)

実業之日本社文庫 は6−13

出版社名 実業之日本社
出版年月 2022年8月
ISBNコード 978-4-408-55750-2
4-408-55750-1
税込価格 748円
頁数・縦 246P 16cm

商品内容

要旨

50歳の誕生日を前に、英治は友人の墓参りをかねて、ツーリングへ出かける決心をした。20年前にバイクの事故で友を失うが、葬儀はもちろん、墓参りにすら行ってなかった…。気の向くままにラーメン屋を訪れ、温泉に立ち寄り、酒を呑む。旅の途中、20歳の女子大生、海沿いの民宿のひとり娘、亡き友の恋人に出会う。心が軽くなる、旅官能の傑作!

出版社・メーカーコメント

20年ぶりの郷愁ツーリングは、甘く切ない……亡き友の恋人と!?ロードトリップ官能の新機軸!北海道を巡る旅で素敵な女性と温泉で……50歳の誕生日を前に、英治は友人の墓参りをかねて、ツーリングへ出かける決心をした。20年前にバイクの事故で友を失うが、葬儀はもちろん、墓参りにすら行ってなかった……。気の向くままにラーメン屋を訪れ、温泉に立ち寄り、酒を呑む。旅の途中、20歳の女子大生、海沿いの民宿のひとり娘、亡き友の恋人に出会う。心が軽くなる、旅官能の傑作!目次第一章 酔いにまかせて 第二章 屈斜路湖の熱い夜第三章 オホーツク海を望む民宿で第四章 背徳に濡れる最北端第五章 旅の終わりに愛しき女

著者紹介

葉月 奏太 (ハズキ ソウタ)  
1969年、神奈川県横浜市生まれ。サラリーマン生活を経て、2011年『密会 濡れる未亡人』で長編官能デビュー。14年『二階堂家の兄嫁』で「21世紀最強の官能小説大賞」優秀賞を受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)