• 本

呪街

講談社タイガ ナB−12 警視庁異能処理班ミカヅチ

出版社名 講談社
出版年月 2022年8月
ISBNコード 978-4-06-528951-8
4-06-528951-3
税込価格 748円
頁数・縦 231P 15cm

商品内容

要旨

人呼びの204号室に誘われるな。這入ったが最後、命は無い。警視庁の秘された部署・異能処理班。霊視の青年・安田怜は、麹町のアパートで祓いの依頼を受ける。当日、住人は遺体で発見されたが警視正の指示はなぜか「なにもしないこと」。三婆ズとともに現地を訪れた怜が出会ったモノとは―。事件を解かず、隠蔽せよ。恐ろしくてやめられない、大人気警察×怪異ミステリ!

出版社・メーカーコメント

内藤了による警察×怪異の新シリーズ第二弾!

著者紹介

内藤 了 (ナイトウ リョウ)  
長野市出身。長野県立長野西高等学校卒。2014年に『ON』で日本ホラー小説大賞読者賞を受賞しデビュー。同作からはじまる「猟奇犯罪捜査班・藤堂比奈子」シリーズは、猟奇的な殺人事件に挑む親しみやすい女刑事の造形がホラー小説ファン以外にも支持を集めヒット作となり、2016年にテレビドラマ化(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)