• 本

労働法実務使用者側の実践知

第2版

LAWYERS’ KNOWLEDGE

出版社名 有斐閣
出版年月 2022年8月
ISBNコード 978-4-641-24356-9
4-641-24356-5
税込価格 4,290円
頁数・縦 480P 22cm
シリーズ名 労働法実務使用者側の実践知

商品内容

要旨

第一線で活躍中のlawyerが、その実務を支える「技」を網羅的に披露。クライアントへの法的アドバイス、受任後の初動対応、キーとなる類似裁判例の見つけ方・読み方など、使用者側弁護士として押さえるべきポイントがわかる。

目次

1 個別的労働紛争(労働契約性
労働契約の成立
成立した労働契約の内容
採用の自由
使用者 ほか)
2 集団的労働紛争(労働組合加入、結成に関する紛争
団体交渉
団体行動
労働協約
不当労働行為)

出版社・メーカーコメント

第一線で活躍中の弁護士が,その実務を支える技を網羅的に披露。クライアントへの法的アドバイス,受任後の初動対応など使用者側弁護士として押さえるべきポイントがわかる,労働法実務初心者の必読書。法改正や新たな裁判例をフォローした最新版。

著者紹介

岡芹 健夫 (オカゼリ タケオ)  
〓井・岡芹法律事務所所長弁護士。早稲田大学法学部卒業。1994年弁護士登録。同年〓井伸夫法律事務所入所。2010年所長に就任。2013年より経営法曹会議幹事、2019年〜2021年筑波大学法科大学院非常勤講師(労働法演習)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)