• 本

超怖い物件

講談社文庫 ひ57−3

出版社名 講談社
出版年月 2022年9月
ISBNコード 978-4-06-528842-9
4-06-528842-8
税込価格 748円
頁数・縦 313P 15cm

商品内容

要旨

古民家を買った男が不審に思う氷室の存在(宇佐美まこと「氷室」)。三ヵ月前に自殺した妹の部屋がいつしか復元されている謎(神永学「妹の部屋」)。家の真ん中にある、不気味な座敷牢の利用法(黒木あるじ「牢家」)。当代の人気作家たちが、貴重な体験や稀有な想像力で描いた物件怪談小説集。

出版社・メーカーコメント

その家には、何かある。超一流作家たちによる、絶対近づいてはいけない、身の毛もよだつ「怖い物件」怪談集!

著者紹介

平山 夢明 (ヒラヤマ ユメアキ)  
1961年神奈川県生まれ。1994年『異常快楽殺人』でデビュー。2006年「独白するユニバーサル横メルカトル」で日本推理作家協会賞を、2010年に『ダイナー』で日本冒険小説協会賞を受賞
宇佐美 まこと (ウサミ マコト)  
1957年愛媛県生まれ。2006年「るんびにの子供」で『幽』怪談文学賞大賞を受賞しデビュー。2017年『愚者の毒』で日本推理作家協会賞を受賞
大島 てる (オオシマ テル)  
不動産の事故物件の情報提供をしている企業および事故物件情報WEBサイト、管理人の名称。日本全国および外国の殺人事件、自殺、火災などの事件や事故で死亡者の出た物件を無料公開している
福澤 徹三 (フクザワ テツゾウ)  
1962年福岡県生まれ。2008年『すじぼり』で大藪春彦賞を受賞
糸柳 寿昭 (シヤナ トシアキ)  
怪談社所属の怪談師。語り手以外にもイベントや番組の構成・演出も担当
花房 観音 (ハナブサ カンノン)  
兵庫県生まれ。2010年『花祀り』で団鬼六賞大賞を受賞しデビュー
神永 学 (カミナガ マナブ)  
山梨県生まれ。2004年『心霊探偵八雲 赤い瞳は知っている』でデビュー
澤村 伊智 (サワムラ イチ)  
大阪府生まれ。2015年『ぼぎわんが、来る』でニホンホラー小説大賞を受賞しデビュー
黒木 あるじ (クロキ アルジ)  
青森県生まれ。2009年「おまもり」でビーケーワン怪談大賞佳作を、「ささやき」で『幽』怪談実話コンテストブンまわし賞を受賞し、2010年『怪談実話 震』でデビュー
郷内 心瞳 (ゴウナイ シンドウ)  
宮城県生まれ。拝み屋、作家。2013年「調伏」「お不動さん」で『幽』怪談実話コンテストで大賞を受賞
芦花 公園 (ロカ コウエン)  
東京都生まれ。カクヨムに投稿した作品のうちの一篇である「ほねがらみ―某所怪談レポート」が話題となり、『ほねがらみ』として書籍化され、デビュー(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)