• 本

イコトラベリング1948−

出版社名 KADOKAWA
出版年月 2022年9月
ISBNコード 978-4-04-107211-0
4-04-107211-5
税込価格 1,650円
頁数・縦 299P 19cm

商品内容

要旨

戦争の傷跡が残る1948年。中2のイコは英語の授業で“be動詞+〜ing”(現在進行形)に夢中になる。激変する日本、いつか「どこかへひとりで行きたい」そう強く願うようになるが、手段も理由も見つからない。しかしある日、大きなチャンスが巡ってくる!『魔女の宅急便』の著者・世界的児童文学作家が描く自叙伝的物語。角野栄子は、87歳の今も「現在進行形」!

出版社・メーカーコメント

さっ、行こう、ひとりで。 そして、力いっぱい世界を抱きしめよう!戦後の日本。すべての価値観が変わった激動の時代に、不安すら好奇心に変え、前向きに生きる少女イコ。  『魔女の宅急便』著者の原点ともいうべき、自叙伝的物語。今を生きる私たちに勇気を与えてくれる作品です。

著者紹介

角野 栄子 (カドノ エイコ)  
東京・深川生まれ。大学卒業後、紀伊國屋書店勤務を経て24歳からブラジルに2年滞在。その体験を元に書いた『ルイジンニョ少年ブラジルをたずねて』で、1970年作家デビュー。代表作『魔女の宅急便』は89年スタジオジブリアニメ作品として映画化、その後舞台化、実写映画化された。野間児童文芸賞、小学館文学賞等受賞多数。紫綬褒章、旭日小綬章を受章。2016年『トンネルの森1945』で産経児童出版文化賞ニッポン放送賞、18年「小さなノーベル賞」といわれる国際アンデルセン賞作家賞を、日本人3人目として受賞。23年11月に江戸川区角野栄子児童文学館がオープン予定(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)