• 本

死が三人を分かつまで

出版社名 U−NEXT
出版年月 2022年10月
ISBNコード 978-4-910207-23-0
4-910207-23-6
税込価格 2,200円
頁数・縦 462P 20cm

商品内容

要旨

2017年7月、売れない犯罪実話ライターのキャシーはひとつの記事に目をとめた。テキサス州南部の地方紙が、1986年8月に起きたアルゼンチン人男性銃殺事件の背景を探っていた。二人の男と重婚した女性ローレ、彼女の夫によるもう一人の夫の殺人。全ての原因となったローレは取材を拒否していた。もし彼女の視点で事件を書けたら?キャシーはローレに接近し、事件当時のことは話さない条件で取材権を得た。共に秘密を抱えた二人の女性の対決はやがて…。フーダニットを巡って手に汗握る実録系サスペンスの怪作!

出版社・メーカーコメント

2017年7月、売れない犯罪実話ライターのキャシーはひとつの記事に目をとめた。テキサス州南部の地方紙が、1986年8月に起きたアルゼンチン人男性銃殺事件の背景を探っていた。二人の男と重婚した女性ローレ、彼女の夫によるもう一人の夫の殺人。全ての原因となったローレは取材を拒否していた。もし彼女の視点で事件を書けたら? キャシーはローレに接近し、事件当時のことは話さない条件で取材権を得た。共に秘密を抱えた二人の女性の対決はやがて……。フーダニットを巡って手に汗握る実録系サスペンスの怪作!

著者紹介

グティエレス,ケイティ (グティエレス,ケイティ)   Gutierrez,Katie
テキサス州立大学MFA文芸プログラムを修了後、『タイム』『ハーパーズバザー』『ワシントン・ポスト』などの紙誌に寄稿。テキサス州ラレード出身、現在は夫と子供二人とともにテキサス州サンアントニオ在住。本作で長編デビューを果たす
池田 真紀子 (イケダ マキコ)  
英米文学翻訳家(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)