• 本

泣き娘

集英社文庫 こ44−1 歴史時代

出版社名 集英社
出版年月 2022年10月
ISBNコード 978-4-08-744447-6
4-08-744447-3
税込価格 781円
頁数・縦 302P 16cm

商品内容

要旨

中国唐代、神都随一と噂される“哭女”の泪飛は葬式に引っ張りだこ。涙をもって故人の功績を称え謳われることが家の格を表すため、いい家柄の葬儀では優秀な哭女が雇われるのだ。しかし泪飛にはひとに明かせない重要な秘密があり―。身分を偽りながら幼い妹弟を養う思春期の苦悩と成長、そして年上の貴族青年・青蘭との奇跡のような関係を描く、歴史青春ミステリー小説。

出版社・メーカーコメント

中国唐代を舞台に、女装姿で人の死を悼む哭女_こくじょ_を務める少年の苦悩と成長、そして貴族の青年・青蘭との友情を描く、歴史青春ミステリ。

著者紹介

小島 環 (コジマ タマキ)  
1985年愛知県名古屋市生まれ。愛知県立大学外国語学部中国学科卒業。2011年「美しき豹と、黄河の花嫁」が第2回『このライトノベルがすごい!』大賞で二次選考を通過。13年同作が西尾嘉泰名義で青松書院より刊行。14年「三皇の琴 天地を鳴動さす」で第9回小説現代長編新人賞を受賞。15年同作を改題した単行本『小旋風の夢絃』でデビュー(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)