• 本

「自治体」は誰のもの? 政策・財務・法務から考える

出版社名 公人の友社
出版年月 2022年10月
ISBNコード 978-4-87555-885-9
4-87555-885-6
税込価格 1,320円
頁数・縦 78P 21cm

商品内容

目次

第1章 自治体の制度保障(民主主義実践の場
自治体と国 ほか)
第2章 自治体政策の意義と展開(問題・課題と政策
政策の構造と過程 ほか)
第3章 政策実現手法としての財務(1)―税財源(税とは
税の区分と種類 ほか)
第4章 政策実現手法としての財務(2)―予算・決算(財政と財務
政策財務 ほか)
第5章 政策実現手法としての法務(法の意義と法体系
法の機能 ほか)

出版社・メーカーコメント

本書は、立川市の市民活動団体である「たちかわ・財政を考える会」が先に発行した「自治・政策・財政・条例 押さえ所?市民視点の地方自治?」をベースにして、それに加筆・修正をくわえものです。自治体は、住民福祉の増進を目的に、自治により、政策を立案し、その実現のために財務と法務の手法を駆使します。本書では、この結びつきを総合的・横断的に関連づけて、基礎自治体を念頭におき、そのあり方を考えてみました。また、用語の意味や使い方にこだわり、その整理もおこなってみました。