• 本

魯迅を読もう 〈他者〉を求めて

出版社名 春秋社
出版年月 2022年10月
ISBNコード 978-4-393-46135-8
4-393-46135-5
税込価格 2,860円
頁数・縦 286,4P 20cm

商品内容

目次

第1章 文学の(不)可能性に向かって―『いい物語』を読む
第2章 エクリチュールと記憶の弁証法―『吶喊・自序』を読む
第3章 啓蒙の声を「翻訳」する―『狂人日記』を読む
第4章 希望の政治学―『故郷』を読む
第5章 他者の「面影」―『無常』を読む
第6章 個体・歓待・共同体―『村芝居』を読む
第7章 我々は如何に許しを乞うべきか―『凧』を読む
第8章 非政治的政治へ―『阿金』を読む

出版社・メーカーコメント

中国近代文学の第一人者である魯迅は、日本の教科書でも取り上げられ、多くの人がその名を知っている。しかし実際に作品を読んだことのある人は少ない。本書は魯迅の代表作品を、文学の知識や素養を踏まえながら解説し、今こそ問うべき「文学の意義」に迫る。

著者紹介

王 欽 (オウ キン)  
1986年、中国上海生まれ。2017年、ニューヨーク大学比較文学部にて博士号(Ph.D.)取得。現在、東京大学大学院総合文化研究科准教授。専門は近代中国文学と批評理論(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)