• 本

むかしむかし 5

花さかじい/つるのおんがえし/はちかつぎひめ

出版社名 文溪堂
出版年月 2022年10月
ISBNコード 978-4-7999-0421-3
4-7999-0421-3
税込価格 1,540円
頁数・縦 47P 22cm
シリーズ名 むかしむかし

商品内容

要旨

ずっとむかしのおはなし。おじいさんおばあさんとかしこい犬の物語。花さかじい。さむい雪の日につるをたすけたおじいさんの話。つるのおんがえし。母をなくしたちいさなひめの数奇な運命の物語。はちかつぎひめ。さあ、はじまりはじまり…。

出版社・メーカーコメント

ずっと むかしの ことです、からはじまる、日本のむかしばなし。いま、ちゃんと読んでおきたい選りすぐりのむかしばなしを3話、用意しました。全5巻シリーズの最終巻は「花さかじい」「つるの おんがえし」「はちかづぎひめ」です。

著者紹介

内田 麟太郎 (ウチダ リンタロウ)  
1941年、福岡県大牟田市生まれ。詩人、絵詞(えことば)作家。『さかさまライオン』(絵・長新太、童心社)で絵本にっぽん賞、『うそつきのつき』(絵・荒井良二、文溪堂)で小学館児童出版文化賞、『がたごとがたごと』(絵・西村繁男、童心社)、『すやすやタヌキがねていたら』(絵・渡辺有一、文研出版)で日本絵本賞を受賞。詩集『ぼくたちはなく』(絵・小柏香、PHP研究所)で三越左千夫少年詩賞受賞。日本児童文学者協会会員(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)