• 本

ランタンハウスあかりのともるおうち

出版社名 世界文化ブックス
出版年月 2022年11月
ISBNコード 978-4-418-22842-3
4-418-22842-X
税込価格 1,595円
頁数・縦 1冊(ページ付なし) 22×22cm

商品内容

要旨

だれかが、ここに住んでくれるといいなあと、小さな家はじっと待っていました。新しく建てられた家は、ずっとどんな人が住むのだろうと想像していました。家の灯りがともると、ランタンのようにかがやき、みんなを守りたいと願っていました。最初にやってきた家族は、家のまわりに囲いをめぐらせ、花を植えました。子どもが生まれ、にぎやかな毎日をすごすようになりました。夜になるとあかりがともり、ランタンのようにあたりを照らしました。月日がたち、だれもいなくなったおうちは、すっかりしずまりかえっています。だれかが住んでくれるといいなあとじっと待っていました。サーカスがひっこしてきたら、どう?天文学者がひっこしてきたら、どう?そしてやってきたのは、古くなった家を愛する家族でした。古い家屋を再生し、新しい家族にバトンを渡す活動をするエリン・ネピア。エリンが文章を書き、友人のアダム・トレストが、みごとなランタンハウスの世界を描いています。ニューヨーク・タイムズ誌でベストセラー、今話題の絵本です。

出版社・メーカーコメント

古くなった家の、再生と喜び。全米大ヒット絵本、日本上陸!家族や「年月の移り変わり」をやさしく包み込む「家」の視点で描いた静かでやさしいお話をお届けします。全米大人気TV番組「ホームタウン」の司会者でもあるエリン・ネピアによる本書は、全米で、発売わずか1ケ月で11万部突破の大ヒット絵本。変わりゆくことは家にとっても家族にとっても避けられない。時として悲しいけれど終わりがあれば始まりもある。別れや出会いを繰り返しながら生きている私たちにとって、希望ややさしさを感じたり共感できる、子どもから大人まで永く読み継いでいただける一冊です!!

著者紹介

ネピア,エリン (ネピア,エリン)  
デザイナー、番組ホスト、作家。夫と共に、古民家の内装、修理、地域再生に関わる会社を経営。大人気テレビ番組「ホームタウン」に夫婦で出演している。ミシシッピ州ローレル在住
トレスト,アダム (トレスト,アダム)  
画家、イラストレーター。アメリカ南部の文化や自然の影響をこよなく愛している。ミシシッピ州ローレル在住
中井 はるの (ナカイ ハルノ)  
外資系銀行勤務後、子どもの誕生を機に、児童書に夢中になり、絵本作家のアシスタントなどを経て、児童書の翻訳やノベライズを始める。翻訳には『木の葉のホームワーク』(講談社、産経児童出版文化賞受賞)など。他に児童向けノベライズなどを出している(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)