• 本

玉響 歌集 続

出版社名 幻冬舎メディアコンサルティング
出版年月 2022年11月
ISBNコード 978-4-344-94315-5
4-344-94315-5
税込価格 880円
頁数・縦 269P 15cm
シリーズ名 令和の玉響

商品内容

要旨

希望を込めた火、日々変わりゆく政局、世界とウイルスの闘い。さまざまな出来事が不思議にめぐり合った2021年。人々の想いや時代の動きを記録した一冊。

目次

第1部 東京2020オリンピックに思いをはせる
第2部 つわものどもがゆめのあと
第3部 ウイルスは世界をおおきく変える

出版社・メーカーコメント

歓喜や動揺の瞬間を切り取り短歌にのせて表現すれば 希望を込めた火、日々変わりゆく政局、世界とウイルスの闘い。さまざまな出来事が不思議にめぐり合った2021年。人々の想いや時代の動きを記録した一冊。 ・県境をまたいで東京に来ないで下さいと、いくたびの要請・首相には国民の生活を左右する法による支配が許されている・亡くなった人を労る人がいるかぎり思い出のなかに生き続ける(本文より) 【目次】序文第一部第二部第三部

著者紹介

松下 正樹 (マツシタ マサキ)  
1939年、鹿児島県種子島に生まれる。1968年、東京教育大学大学院、農学研究科修了(現・筑波大学)。2004年3月まで東京都板橋区役所勤務(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)