• 本

声に出して読みたい新約聖書〈文語訳〉

草思社文庫 さ1−11

出版社名 草思社
出版年月 2022年12月
ISBNコード 978-4-7942-2618-1
4-7942-2618-7
税込価格 1,210円
頁数・縦 349P 16cm

商品内容

要旨

「人の生くるはパンのみによるにあらず」「求めよ、さらば与えられん」「狭き門より入れ」…。西欧の精神の骨格をなす「新約聖書」はイエスの言葉を弟子たちが伝えたものだ。その恐ろしいほどの力強さを持った言葉の背景はどんなものか。なぜ多くの人の心をとらえたのか。格調ある文語訳で、できるだけ言葉の力を活かすように、その真髄を味わおう。

目次

第1部 イエス、“愛”を語る(マリヤよ、懼るな、其の名をイエスと名づくべし
幼児のその母マリヤと偕に在すを見、平伏して拝し
地には平和、主の悦び給ふ人にあれ
なんぢら悔改めよ、天国は近づきたり ほか)
第2部 弟子たち、“イエスの教え”を語り継ぐ(主よ、この罪を彼らに負はせ給ふな
サウロ、サウロ、何ぞ我を迫害するか
彼の目より鱗のごときもの落ちて見ることを得
与ふるは受くるよりも幸福なり ほか)

出版社・メーカーコメント

「人の生くるはパンのみによるにあらず」「求めよ、さらば与えられん」「狭き門より入れ」…。西欧の精神の骨格をなす「新約聖書」はイエスの言葉を弟子たちが伝えたものだ。その恐ろしいほどの力強さを持った言葉の背景はどんなものか。なぜ多くの人の心をとらえたのか。格調ある文語訳で、できるだけ言葉の力を活かすように、その真髄を味わおう。

著者紹介

齋藤 孝 (サイトウ タカシ)  
1960年、静岡県生まれ。東京大学法学部卒業、同大学院教育学研究科博士課程を経て、明治大学文学部教授。専攻は教育学、身体論、コミュニケーション技法。NHK Eテレ『にほんごであそぼ』総合指導(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)