• 本

教養のある人がしている、言葉選びの作法

出版社名 ぱる出版
出版年月 2022年12月
ISBNコード 978-4-8272-1357-7
4-8272-1357-7
税込価格 1,540円
頁数・縦 223P 19cm

商品内容

要旨

言葉のセンスは、生まれつきのものではない。誰にでも習得可能なものである。SNS、ブログ、メール、商談、面接、音声配信。あらゆる場面で一目置かれる、言葉選びの教科書。

目次

第1章 言葉の「センス」とは何か―教養×状況を切り取る能力
第2章 「教養」とは何か―語彙力・構文・知識をベースに
第3章 「状況を切り取る能力」とは何か―センスある視点・切り口・角度の習得法
第4章 センスを磨く実践トレーニング
第5章 センスが光る発信例―文学作品・「話す」発信・「書く」発信・就活ビジネスシーン
第6章 言葉の「センス」で人生を豊かに

出版社・メーカーコメント

SNS全盛の現在、誰もが持つ願いといえば、「センスのある言葉を発信したい」。そこで本書では、言葉のプロ・齋藤孝先生が、「センスがある」「一味違う」と思われる言葉の正体を丁寧に解きほぐし、その習得の仕方を解説。言葉のセンスを磨いて発信力を強化できる一冊。

著者紹介

齋藤 孝 (サイトウ タカシ)  
1960年静岡県生まれ。東京大学法学部卒業。同大学大学院教育学研究科博士課程を経て、明治大学文学部教授。専門は教育学、身体論、コミュニケーション論。ベストセラー著作家、文化人として多くのメディアに登場(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)