• 本

60歳のトリセツ

扶桑社新書 463

出版社名 扶桑社
出版年月 2023年5月
ISBNコード 978-4-594-09445-4
4-594-09445-7
税込価格 990円
頁数・縦 191P 18cm

商品内容

要旨

「一生」ってそういうことだったんだ…!若き日に読めば、一生の仕組みがわかる。60過ぎて読めばなお、人生の輝きが増す。老い、親子、夫婦、孫、友人、職場。いろんな「気になる」をぜ〜んぶ捨てて自分史上最高の人生がスタート!64歳の脳科学者が伝えたい脳の秘密。

目次

第1章 「若さを気にする」を捨てる
第2章 「ボケを気にする」を捨てる
第3章 「子どもを気にする」を捨てる
第4章 「老いと死を気にする」を捨てる
第5章 「夫を気にする」を捨てる
第6章 「友を気にする」を捨てる

出版社・メーカーコメント

累計100万部突破“トリセツ”シリーズ著者の最新作!<老い><親子><夫婦><孫><友人><職場>いろんな「気になる」をぜ〜んぶ捨てて自分史上最高の人生がスタート!60歳は新しい人生の“新人”!64歳の脳科学者が伝えたい脳の秘密

著者紹介

黒川 伊保子 (クロカワ イホコ)  
脳科学・人工知能(AI)研究者。1959年、長野県生まれ。奈良女子大学理学部物理学科卒業後、コンピュータ・メーカーにてAI開発に従事。2003年より(株)感性リサーチ代表取締役社長。語感の数値化に成功し、大塚製薬「SoyJoy」など、多くの商品名の感性分析を行う。また男女の脳の「とっさの使い方」の違いを発見し、その研究成果を元にベストセラー『妻のトリセツ』『夫のトリセツ』(共に講談社)、『娘のトリセツ』(小学館)、『息子のトリセツ』『母のトリセツ』(扶桑社)を発表(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)