• 本

私が先生を殺した

小学館文庫 さ40−2

出版社名 小学館
出版年月 2023年5月
ISBNコード 978-4-09-407250-1
4-09-407250-0
税込価格 902円
頁数・縦 402P 15cm

商品内容

要旨

「ねえ…あそこに誰かいない?」。全校生徒が集合する避難訓練中、ひとりが屋上を指さした。そこにいたのは学校一の人気教師、奥澤潤。奥澤はフェンスを乗り越え、屋上から飛び降りようとしていた。「バカなことはするな」。教師たちの怒号が飛び交うも、奥澤の体は宙を舞う。誰もが彼の自殺を疑わず、悲しみにくれた。しかし奥澤が担任を務めるクラスの黒板に「私が先生を殺した」というメッセージがあったことで、状況は一変し…。語り手が次々と変わり、次第に事件の全体像が浮き彫りになる。秘められた真実が切なく、心をしめつける。著者渾身のミステリー!

出版社・メーカーコメント

全校生徒の目の前で屋上から飛び降りた人気教師。しかし黒板には「私が先生を殺した」と書かれていて……。先生を殺した「私」は誰なのか。『殺した夫が帰ってきました』の著者による、心をしめつけるミステリー。

著者紹介

桜井 美奈 (サクライ ミナ)  
2013年、第19回電撃小説大賞で大賞を受賞した『きじかくしの庭』でデビュー(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)