• 本

みんな羽ばたいて 生徒中心の学びのエッセンス

出版社名 新評論
出版年月 2023年6月
ISBNコード 978-4-7948-1243-8
4-7948-1243-4
税込価格 2,750円
頁数・縦 340P 19cm

商品内容

要旨

文部科学省が提唱する「主体的・対話的で深い学び」、「個別最適な学び」、「協働的な学び」を字義通りに捉えるのではなく、「生徒を中心」とした、血肉の通った教育の営みをじっくりと考える。

目次

第1章 「生徒中心」とは何か?
第2章 教師―生徒を尊重し、学びを整える
第3章 生徒―生徒一人ひとりの成長を促す
第4章 学習環境―生徒中心のクラスをつくる
第5章 カリキュラム―夢中で取り組める学びを提供する
第6章 評価―学びと成長のために評価を活用する
第7章 教え方―生徒中心の授業をつくる
第8章 考え方―生徒中心の学びに共通する土台を身につける(オンライン)

著者紹介

トムリンソン,キャロル・アン (トムリンソン,キャロルアン)   Tomlinson,Carol Ann
アメリカの教育者。著書、講演多数
飯村 寧史 (イイムラ ヤスシ)  
仙台市公立中学校勤務。学びの面白さ、成長の喜びを中心に据えた授業や学校の実現を目標として、教育活動に取り組む
武内 流加 (タケウチ ルカ)  
大阪府立水都国際中学校・高等学校所属。玉川大学大学院教育学研究科教育学専攻修了、大阪府立大学地域保健学域教育福祉学類卒業
竜田 徹 (タッタ トオル)  
佐賀大学准教授。ことば・文学・読書の学びの理念を研究している
谷田 美尾 (タニダ ミオ)  
メキシコの大学での日本語教師の職を経て、広島県立高校で英語の教諭として勤務。一人ひとり異なる「わかる」ということに興味をもっている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)