• 本

ジョン・ハリス作品集 水平線の彼方

出版社名 グラフィック社
出版年月 2023年7月
ISBNコード 978-4-7661-3745-3
4-7661-3745-0
税込価格 2,970円
頁数・縦 159P 29cm

商品内容

要旨

アーサー・C・クラークやアイザック・アシモフなどSF小説のカバー・イラストで世界的に知られる画家、ジョン・ハリス。その唯一無二の作品世界は、計り知れないスケールで宇宙全体をとらえるサイエンス・フィクションである。本書は、ジョン・スコルジー、ベン・ボーヴァ、ジャック・マクデヴィット、オーソン・スコット・カードといった作家たちの著作に使用された作品、およびその下絵などを中心に、NASAの映像アーカイヴに触発されて生まれたシリーズや、架空の文化を持つ都市の物語を30年以上かけて描く壮大なプロジェクトなど、見る者を別世界にいざなってやまないジョン・ハリスの魅力を幅広く網羅した作品集である。

目次

浮かぶ巨塊
塵を蹴立てて
地球への帰還
隠れる太陽たちと燃える都市
荒野と水晶の原
水平線の彼方
作家別作品
作品リスト

著者紹介

ハリス,ジョン (ハリス,ジョン)   Harris,John
1948年、イギリス・ロンドン生まれ。アーチスト、イラストレーター。SF小説のカバー・イラストで知られ、その作品はアーサー・C・クラーク、アイザック・アシモフ、オースン・スコット・カード、フレデリック・ポール、ベン・ボーヴァ、ウィルバー・スミス、ジャック・ヴァンス、アン・レッキー、ジョン・スコルジーなどの著作を飾ってきた。2015年、SFアート界のアワード「チェスリー賞」の生涯芸術功労賞を受賞
堀口 容子 (ホリグチ ヨウコ)  
翻訳家。訳書に『DO YOU SPEAK FOOTBALL?世界のフットボール表現事典』(イースト・プレス)、『鉄道ギネスブック日本語版』(イカロス出版)など(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)