• 本

無人兵器

わかりやすい防衛テクノロジー

出版社名 イカロス出版
出版年月 2023年9月
ISBNコード 978-4-8022-1342-4
4-8022-1342-5
税込価格 1,980円
頁数・縦 159P 21cm

商品内容

要旨

ITと軍事に強いテクニカルライター・井上孝司が、コソボ以来の戦いを変えた“疲れない・死なない”便利な兵器、無人機(UAV)を易しく、詳しく、解説する。陸上、水上、水中の無人兵器にも一章を割いて触れる。

目次

第1部 無人ヴィークルと無人機(ドローン?無人機?
UAVの形態いろいろ
UAVの特徴となるメカニズム
「機体」と「システム」
OPAと有人機の無人化)
第2部 UAVを実現するための要素技術(自律飛行のために何が必要か
UAVとモジュラー設計
UAVとシステム・オブ・システムズ
UAVと標準化仕様
UAVのGCSをめぐるあれこれ
衛星通信を利用する場合の注意点
地上でのUAVの移動・取り回し)
第3部 UAVで何ができるか(UAVに向く任務
操縦者は年齢不問
UAVによるISRオペレーション
武装UAVのオペレーションと交戦
無人戦闘機は実現可能か?
戦闘機になる代わりに自爆する
UAVで通信中継
軍用UAVの普及がもたらした効果)
第4部 UAVを取り巻くさまざまな課題(UAVと有人機の空域共有、衝突回避
UAVの飛行安全
UAVの悪用を阻止する
UAVとスウォーム・アタック
UAV部門の人材確保
UAVと武器輸出規制の関係)
第5部 陸上・海上の無人ヴィークル(陸や海に特有の事情
爆弾処理ロボットという名のUGV
荷物運搬用UGVと武装UGV
USVで港湾警備
米海軍のUSV「ゴースト・フリート」
対機雷戦の無人化
USVによる潜水艦捜索)