• 本

利根川の放水路を歩く 未完の東遷完成への提言

出版社名 たけしま出版
出版年月 2023年9月
ISBNコード 978-4-925111-71-3
4-925111-71-X
税込価格 2,640円
頁数・縦 228P 21cm

商品内容

目次

序章 放水路とは何か
1章 江戸川の放水路
2章 利根川上流の放水路
3章 利根川中下流の放水路
4章 印旛沼掘削工事
5章 利根川東遷と放水路
終章 未完の利根川東遷完成への提言

著者紹介

青木 更吉 (アオキ コウキチ)  
1933年茨城県常陸大宮市に生まれる。茨城大学教育学部卒業、葛飾区立柴又小学校等で教諭を務めた後、葛飾区郷土と天文の博物館の嘱託を務めた。流山市立博物館友の会、流山市歴史文化研究会、葛飾の昔話研究会会員
當麻 多才治 (トオマ タサイジ)  
1950年山口県岩国市に生まれる。名古屋大学法学部卒業、日本生命保険、ニッセイアセットマネジメント、丸三証券株式会社に勤務。ネット証券部門担当時期に、「とまる君の投資術」「投資徒然草」をメールマガジンで長年執筆退職後は来日外国人への善意通訳を行う傍ら、流山市立博物館友の会員として利根川・江戸川地域の歴史を研究し、「東葛流山研究」に「関宿落とし堀」「坂川放水路」などを執筆。NPO法人流山市国際交流協会員、日本証券アナスリト協会検定会員(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)