• 本

「テロリスト」と呼ばれた男

出版社名 飛鳥新社
出版年月 2023年11月
ISBNコード 978-4-86410-986-4
4-86410-986-9
税込価格 1,870円
頁数・縦 254P 19cm

商品内容

要旨

虐殺国家、中国とウイグル人の闘い。

目次

第1章 中国の邪悪な手
第2章 「テロリスト」になった私
第3章 はりめぐらされた罠
第4章 閉ざされた門
第5章 韓国からの逃亡
第6章 国境線上の論争
第7章 インターポールの内幕
第8章 ウイグル強制収容所
第9章 強制収容所で殺された母
第10章 ウイグル法廷

出版社・メーカーコメント

緊急出版!習近平が最も嫌うウイグル人のリーダー「テロリスト」と呼ばれた男虚殺国家・中国とウイグル人の戦い強制収容所で殺された母の 「罪」 はただひとつ、私の母であることだったー。

著者紹介

ドルクン・エイサ (ドルクンエイサ)   Dolkun Isa
「世界ウイグル会議」総裁。1967年、ケリピン県生まれ(ウイグル南部の町)。1984年、新疆大学に入学。1988年6月、ウルムチで大規模な学生デモを主導。数カ月間の自宅軟禁の末、大学から追放され、中国政府のブラックリストに。1990年、北京に移り、1992年に食堂を開業。1994年、トルコに脱出し、1996年、ドイツに亡命。同年11月、「世界ウイグル会議」の前身である「世界ウイグル青年会議」を結成した。1997年、中国によりインターポール(国際刑事警察機構)を通じて国際指名手配、2003年には「テロリスト」に指定される。2017年、「世界ウイグル会議」の3代目総裁に選出。2018年、長い闘いの末、インターポールの国際指名手配は解除された。2019年、アメリカ議会で民主主義賞を受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)