• 本

核不拡散と核軍縮の国際法

出版社名 有斐閣
出版年月 2023年12月
ISBNコード 978-4-641-04695-5
4-641-04695-6
税込価格 5,280円
頁数・縦 323P 22cm

商品内容

要旨

世界が試練に直面する今、何ができるか。核不拡散と核軍縮の主要問題を、国際法の側面から解説。関連の制度や事例を包括的に、その背景も含めて詳細に説明する。歴史を丹念に振り返りながら、今後の核不拡散と核軍縮のあり方を構想。軍縮論に関する第一人者の手による、待望の書。

目次

序章 核兵器と軍縮・不拡散
第1章 NPTとIAEA
第2章 NPTからの脱退―北朝鮮
第3章 機微な移転の制限と追加議定書の普遍化―イラン
第4章 包括的核実験禁止条約
第5章 消極的安全保証
第6章 核軍縮

出版社・メーカーコメント

核不拡散と核軍縮の主要問題を 国際法の側面から解説。関連の制度や事例を包括的に その背景も含めて詳細に説明する。歴史を丹念に振り返りながら 今後の核不拡散と核軍縮のあり方を構想。当該テーマに関する第一人者の手による 待望の書。

著者紹介

浅田 正彦 (アサダ マサヒコ)  
1981年京都大学法学部卒業。2023年国連国際法委員会委員(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)