• 本

催花雨 川口千恵子詩集

出版社名 土曜美術社出版販売
出版年月 2023年11月
ISBNコード 978-4-8120-2809-4
4-8120-2809-4
税込価格 2,200円
頁数・縦 109P 22cm

商品内容

目次

地上で(催花雨
バオバブの木陰で
いつもと同じやつだった
福島
へイ・ジュード
黄色いスカート
充電
ざわついて……
少年とグローブ
菜の花の咲く頃)
メロディ(ラテンのノート
万華鏡
白い月
春の夢)
あのころ(約束
惜別

トロリー
スイッチを探して
蟻地獄)
このころ(あこがれ
私には詩がある
特効薬
解けゆくもの
あらあら あれよあれよ
待ち伏せ)
天空から(時空を遊ぶ
雨の日に
母と歩めば
カランコエ
元神戸っ子
菜種梅雨
花火
美しい羽
まだ足りない)

著者紹介

川口 千恵子 (カワグチ チエコ)  
1950年、兵庫県生まれ。所属詩誌「ユリノキ」「鶺鴒」「へにあすま」。関西詩人協会、北摂詩の会、(一社)日本詩人クラブ会友、茨城県詩人協会、センダンの木の集い(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)