• 本

受験生は謎解きに向かない

創元推理文庫 Mシ17−4

出版社名 東京創元社
出版年月 2024年1月
ISBNコード 978-4-488-13508-9
4-488-13508-0
税込価格 880円
頁数・縦 172P 15cm

商品内容

要旨

高校生のピップにある招待状が届いた。試験が終わった週末、友人宅で架空の殺人の犯人当てゲームが開催されるという。舞台は1924年、孤島に建つ大富豪の館という設定で、参加者は同級生とその兄の7人。開始早々、館の主の刺殺死体が発見される。当初は乗り気ではなかったピップだが、次第にゲームにのめり込んでいき…。爽やかで楽しい『自由研究には向かない殺人』前日譚!

出版社・メーカーコメント

高校生のピップにある招待状が届いた。試験休み中、友人宅で架空の殺人の犯人当てゲームが開催されるという。舞台は1924年、孤島に建つ大富豪の館で、参加者は同級生とその兄の7人。開始早々に、館の主が心臓を刺されて死亡しているのが発見される。勉強が気になって乗り気ではなかったピップだが、次第にゲームにのめり込んでいき……。ピップの明快な推理を堪能できる、爽やかで楽しい『自由研究には向かない殺人』前日譚!

著者紹介

ジャクソン,ホリー (ジャクソン,ホリー)   Jackson,Holly
イギリス、バッキンガムシャー出身の作家。子どものころから物語を書きはじめ、15歳で最初の小説を完成させた。ノッティンガム大学で言語学と文芸創作を学び、英語の文学修士号を取得。2019年に刊行したデビュー作『自由研究には向かない殺人』は英米でベストセラーとなり、2020年のブリティッシュ・ブックアワードのチルドレンズ・ブック・オブ・ザ・イヤーを受賞したほか、カーネギー賞の候補作となった。現在はロンドンに住む
服部 京子 (ハットリ キョウコ)  
翻訳者。中央大学文学部卒業(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)