• 本

プルースト創造の部屋

出版社名 大阪大学出版会
出版年月 2023年12月
ISBNコード 978-4-87259-794-3
4-87259-794-X
税込価格 6,600円
頁数・縦 256,65P 22cm

商品内容

目次

第1部 初期作品における部屋とサロン、室内装飾(創造行為の場としての部屋
サロンや室内装飾に対するプルーストの関心)
第2部 部屋の機能と室内装飾描写の発展(「読書について」における新たな部屋の機能の成立
『サント=ブーヴに反論する』における文体と創造美学の確立)
第3部 『失われた時を求めて』を構築する部屋(小説を成立させる部屋
小説を構成する部屋)
第4部 『失われた時を求めて』を構築するサロン、室内装飾(小説におけるサロン、室内装飾
創造の歩みにおけるサロン
『見出された時』冒頭に関する考察―タンソンヴィル滞在か、タンソンヴィルの部屋の描写か)

著者紹介

平光 文乃 (ヒラミツ アヤノ)  
1976年岐阜県生まれ。京都大学文学部卒業。同大学大学院文学研究科博士課程修了(博士(文学))。現在、大阪大学大学院人文学研究科准教授。専門は世紀転換期のフランス文学・文化、マルセル・プルースト研究(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)