• 本

四獣封地伝 〔2〕

黎明の女王は赤王に嫁す

ポプラ文庫ピュアフル Pか−11−2

出版社名 ポプラ社
出版年月 2024年2月
ISBNコード 978-4-591-18054-9
4-591-18054-9
税込価格 814円
頁数・縦 250P 15cm
シリーズ名 四獣封地伝

商品内容

要旨

誠実さを美徳とする誠国において、美しき華と称えられる女王・詩雪。彼女のもとに突如舞い込んだのは、かつての敵国・寛国による婚姻の提案…その実、人質交換の要求だった。内情を探る良い機会と考えた詩雪は、周囲の反対を押し切って、凶獣・晶翠に女王代理を頼み、妃に変装して寛の後宮に乗り込むことに。寛王・虎静や、その美しい弟・雲慶を絆して懐に入り込み、寛の秘密を暴くことはできるのか!?

出版社・メーカーコメント

悪意を振りまく凶獣・渾沌、欺瞞を引き起こす凶獣・窮奇、憤怒で理性を奪う凶獣・檮ゴツ、限りない欲望を生み出す凶獣・饕餮。四匹の凶獣に蹂躙される人々を哀れに思い、天帝は神の力を四人に分け与えた。四人はそれぞれに凶獣を封じ、その地で王となった。誠実さを美徳とする誠国において、美しく気高き華と称えられる女王・詩雪。彼女のもとに突如舞い込んだのは、かつての敵国・寛国による婚姻の提案…その実、人質交換の要求だった。寛の内情を探る良い機会と考えた詩雪は、周囲の反対を押し切って凶獣・晶翠に女王代理を頼み、妃に変装して寛の王宮に乗り込むことに。寛容さを謳いながらも周囲を威圧し、他国にも積極的に侵攻する王・虎静。その弟で詩雪の世話係に任命され、柔らかな雰囲気と美貌で周囲を魅了する雲慶。自らの仙力である「質問に嘘偽りなく答えさせる力」を使い、晶翠とも連携を取りながら、詩雪は彼らの懐に入り込んでゆく。やがて寛に隠された信じがたい秘密を知ることに−−!?最強女王による痛快中華後宮ファンタジー、待望の第2弾!■著者プロフィール唐澤和希(からさわ・かずき)群馬県出身、東京都在住。2016年、『転生少女の履歴書』(ヒーロー文庫)で書籍化デビュー。他の著作に「後宮茶妃伝」シリーズ(富士見L文庫)、「五神山物語」シリーズ(スターツ出版文庫)など。

著者紹介

唐澤 和希 (カラサワ カズキ)  
群馬県出身。2016年、『転生少女の履歴書』(ヒーロー文庫)で書籍化デビュー(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)