• 本

うえをむいてあるこう ジャイアント馬場、世界をわかせた最初のショーヘイ

出版社名 303BOOK
出版年月 2024年2月
ISBNコード 978-4-909926-30-2
4-909926-30-5
税込価格 1,980円
頁数・縦 40P 31cm

商品内容

要旨

今から約90年前、新潟県三条市に生まれた体の大きな少年がプロ野球選手となり、挫折を乗り越え、アメリカを熱狂させるプロレスラーになった。日本に希望を与えたジャイアント馬場。最後まで伝え続けたメッセージとは?今、その生涯が絵本でよみがえる。秘蔵写真で振り返るジャイアント馬場写真館付き!

出版社・メーカーコメント

ジャイアント馬場没25年企画激動の生涯を振り返るドキュメンタリー絵本が誕生!ちょうど坂本九の「上を向いて歩こう」がアメリカの音楽チャートの頂点を極めた今から約60年前。元プロ野球選手だった馬場正平がアメリカのプロレス界を震撼させるスーパースターとなった。今の子どもたちはもちろん、もしかしたらその親世代も知らないかもしれない、大谷翔平の前に現れた、もうひとりの「ショーヘイ」の物語。その激動の人生を振り返る。戦後の日本に希望を与えたジャイアント馬場。最後まで伝え続けたメッセージとは? その生涯が絵本となってよみがえる!児童文学のトップランナー・くすのきしげのり氏と注目の漫画家・坂上暁仁氏の初タッグが生み出す唯一の公認絵本児童文学作家くすのきしげのりさんが書き下ろしたストーリーに、初の単行本『神田ごくら町職人ばなし』が『このマンガがすごい!2024』オトコ編3位に輝いた漫画家・坂上暁仁さんが絵を執筆。ジャイアント馬場の権利を管理する株式会社HJTProductionの全面協力により、唯一の公認絵本として制作されています。ジャイアント馬場の生涯のライバルであり盟友のスタン・ハンセン氏推薦!馬場さんを知らない若い人たちにも、この物語を読んでほしい。 彼は、偉大なプロレスラーであり、すばらしいアスリートだった。日本のスポーツ界で最も有名な人物のひとりだった。馬場さんは、決して戦いを諦めなかった。その背中は大きくて、そして誰よりも優しい人だった。この本を手に取れば、そんな馬場さんに出会うことができるはずだ。スタン・ハンセン巻末には「ジャイアント馬場写真館」を掲載巻末にはジャイアント馬場の年表と、秘蔵のスナップショットを掲載した「ジャイアント馬場写真館」を掲載。ジャイアント馬場の飾らない素顔にふれることができます。

著者紹介

くすのき しげのり (クスノキ シゲノリ)  
児童文学作家。1961年徳島県生まれ。絵本『おこだでませんように』(小学館)が2009年に青少年読書感想文全国コンクール課題図書となる。同作品で第2回JBBY賞バリアフリー部門受賞
坂上 暁仁 (サカウエ アキヒト)  
漫画家・イラストレーター。1994年福岡県出身。2017年に武蔵野美術大学卒業後、第71回ちばてつや賞一般部門入選。2020年からリイド社のコミック乱、トーチWebで不定期連載していた『神田ごくら町職人ばなし』が話題に。本作は2023年自身にとって初めての単行本としてリイド社より刊行され、版を重ね、『このマンガがすごい!2024』オトコ編3位となった(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)