• 本

神話の密室

完全版

実業之日本社文庫 ち1−106 天久鷹央の推理カルテ

出版社名 実業之日本社
出版年月 2024年3月
ISBNコード 978-4-408-55873-8
4-408-55873-7
税込価格 748円
頁数・縦 238P 16cm
シリーズ名 神話の密室

商品内容

要旨

アルコールが一滴もないはずの閉鎖病棟で泥酔を繰り返す、かつての人気作家。キックボクシングの王者決定戦、勝利の瞬間にリングで死亡したチャンピオン。かたや厳重な警備の病院で、こなた千人以上の観客が見守る中で、それでも起きた奇妙な「密室」事件。摩訶不思議な2つの謎に対し、天才医師・天久鷹央がくだした「診断」とは?書き下ろし掌編「後輩、朝霧明日香」収録。

出版社・メーカーコメント

まるで神様が魔法を使ったかのような奇妙な「密室」事件、その陰に隠れた思いもよらぬ「病」とは? 本格医療ミステリー!

著者紹介

知念 実希人 (チネン ミキト)  
1978年、沖縄県生まれ。東京慈恵会医科大学卒、日本内科学会認定医。2011年、第4回島田荘司選ばらのまち福山ミステリー文学新人賞を『レゾン・デートル』で受賞。12年、同作を改題、『誰がための刃』で作家デビュー(19年『レゾンデートル』として文庫化)。15年『仮面病棟』が啓文堂文庫大賞を受賞。『崩れる脳を抱きしめて』『ひとつむぎの手』『ムゲンのi(上・下)』『硝子の塔の殺人』で、本屋大賞に4度ノミネート。今もっとも多くの読者に支持される、最注目のミステリー作家(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)