• 本

戦後モダニズムの学校建築

出版社名 鹿島出版会
出版年月 2024年2月
ISBNコード 978-4-306-04712-9
4-306-04712-1
税込価格 4,950円
頁数・縦 390P 23cm

商品内容

要旨

戦後に芽吹いた、有機的理念と民主的計画。権威的なスタイルを排し、ブリッジや渡り廊下で有機的に分棟をつなぐ。名だたる建築家と名も無き教育者が心血を注いだ、機能的で民主的な学校建築空間と、その建築史をたどる。戦後の「モデルスクール」事業と「補助金校舎」を総覧。

目次

第1章 モデルスクールの時代 一九四七‐一九五七(モデルスクールの誕生と展開
代表的なモデルスクール)
第2章 補助金校舎の時代 一九五八‐(補助金による校舎建築
代表的な補助金校舎)

著者紹介

川島 智生 (カワシマ トモオ)  
1957年生まれ。京都工芸繊維大学大学院博士後期課程修了。博士(学術)。神戸女学院大学講師、京都大学研修員、京都華頂大学教授を経て、神戸情報大学院大学客員教授。大手前大学史学研究所客員研究員。専門は日本近代建築史(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)