• 本

世界で一番やさしい3ds Max建築CGパースの教科書

出版社名 エクスナレッジ
出版年月 2024年3月
ISBNコード 978-4-7678-3272-2
4-7678-3272-1
税込価格 4,290円
頁数・縦 319P 26cm

商品内容

要旨

モデリング・カメラ・マテリアル・ライト・レンダリング。3ds Maxで建築CGをはじめるすべての人へ。やさしくわかりやすい解説で3DCGの基本が身につく!

目次

1 外観編(基礎)(基本操作と図面の読み込み
建物をモデリング
カメラの設定とアングル出し
外観マテリアルの設定
外観のライトと環境設定・レンダリング)
2 内観編(応用)(室内空間をモデリング
家具・小物をモデリング
内観のカメラとアングル
内観の外光とライティング
内観マテリアルの設定
内観のレンダリング)
3 V‐Ray編(付録)(V‐Rayでの設定)

出版社・メーカーコメント

ハイクオリティな建築CGパースが作成できる! モデリング、カメラ、マテリアル、ライト、レンダリングの基本がわかる!建築・不動産業界においても、今や3DでのCG表現は欠かせないものになりました。本書は、3DCGアプリケーション「Autodesk 3ds Max」ではじめて建築CGを制作する方を対象に、建築CGの基礎となる外観・内観(インテリア)のシーンの作り方を、わかりやすく丁寧に説明しています。 3ds Maxの操作方法に加え、建築やインテリアの豆知識や、印象的なパースをつくるコツなども、解説しています。 5年ぶりとなる改訂では「3ds Max 2024」バージョンに対応。レンダラーの初期設定が「Arnold」になったため、ライティングやレンダリングの解説を大幅に変更しています。【読者特典】 ・練習用ファイルをダウンロード提供 ・動画チュートリアル「やさしい3ds Max−はじめての建築CG−」でも一部の操作を確認できます ・フォトリアルを実現する、人気のプラグインレンダラー「V−Ray」の使い方も解説。今注目の3Dアセットライブラリ「Chaos Cosmos」の記事も 大幅追加しています

著者紹介

高畑 真澄 (タカハタ マスミ)  
CGデザイナー/ビジュアルクリエイター。パース会社での勤務を経て独立。建築ビジュアライゼーション業界への貢献を目的に、CG制作と並行して2017年から教育活動をスタート。「イメージ通りではなく、イメージ以上のアウトプット」をモットーに、多岐にわたり活動中(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)