• 本

法学部生のためのキャリアエデュケーション

出版社名 有斐閣
出版年月 2024年3月
ISBNコード 978-4-641-12650-3
4-641-12650-X
税込価格 2,420円
頁数・縦 195P 19cm

商品内容

要旨

法学部の可能性は無限大!「法学部はつぶしが効く」といわれる反面、学生時代に何をしておくべきかわからなくなることも。本書はビジネスの世界の考え方・ルール、そして雇用社会の変動やAI台頭の中で意識すべきことを伝授するとともに、法学部の学びを生かした様々なキャリアを提示します。

目次

第1章 法学部生のキャリアの可能性
第2章 キャリアとの関係におけるビジネス概論―法務の観点から
第3章 終身雇用時代の終わりとキャリア
第4章 スキルセットとリスキリング
第5章 多様化時代のワークライフバランス
第6章 副業時代の「自立」と「自律」
第7章 労働法による労働者の保護
第8章 企業内における法務担当者としてのキャリア
第9章 法曹のキャリア
第10章 公務員のキャリア
第11章 立法に関与するキャリア
第12章 AI・リーガルテックの発展とキャリアの将来像

出版社・メーカーコメント

「法学部は潰しが効く」といわれる反面 学生時代に何をすべきかわからなくなることも。本書ではビジネスの世界の考え方・ルール そして雇用社会の変動・AI台頭の中で意識すべきことを伝授するとともに 法学部の学びを生かした様々なキャリアを提示する。

著者紹介

松尾 剛行 (マツオ タカユキ)  
桃尾・松尾・難波法律事務所パートナー弁護士(第一東京弁護士会)。2006年東京大学法学部卒業。2023年慶應義塾大学特任准教授。中央大学非常勤講師、学習院大学非常勤講師、九州大学非常勤講師、一橋大学客員研究員(2024年3月現在。就任順)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)